【続報】『荒野行動』賞金総額2500万円のe-Sports大会決勝で不正行為を行ったチームが入賞と賞金200万円を剥奪されチーム解散へ

先日お伝えした記事の続報が入ったのでお伝えしたい。

『荒野行動』賞金総額2500万円のe-Sports大会決勝で一部チームが共謀しチーミングを計画していたことが発覚!獲得賞金の没収とチーム解散か?

前回の記事でお伝えしたチーミング行為を行ったプロゲーマー集団「DgG」は荒野行動運営から正式に入賞と賞金200万円の剥奪を言い渡され、事件の責任を取る形で「DgG」運営はチームの解散を決定した。

チーム同士で共謀して優勝候補を潰そうとした事件の結末は大方の予想通りとなった。

3 件のコメント

  • コメントはお気軽にどうぞ

    コメントは承認制となっています。反映まで最大24時間ほどかかるのでご了承下さい。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)