『リネレボ』公式攻略担当の「無課金で遊んでて運営に対して攻撃的になる人はどういうロジックなんだ」というツイートを巡り賛否両論に

ネットマーブルジャパンが運営しているモバイルMMORPG『リネージュ2レボリューション』(以下、リネレボ)の公式YouTube攻略チャンネルを任されているS嶋氏のTwitter上での発言を巡り論争が起こっている。

S嶋氏とは

S嶋氏は『リネレボ』の公式YouTube攻略チャンネルの担当者として動画内で解説をするだけでなく、『リネレボ』の公式イベントなどでもMCや解説などとして参加している人物だ。

またAppBankの社員であったことから過去にはマックスむらい氏とYouTube上で共演もしている。

ただし現時点ではS嶋氏は自身の所属先を明らかにしていないため、現在もAppBankと関係があるかは不明である。

賛否を呼んだ発言

2019年8月17日の午後1:27、S嶋氏は突如として下記のツイートを行った。

このツイートに対して賛同する意見もある一方で、「無課金と課金者で区別するのは違う」「逆に課金していれば文句を言っていいのか」といった否定的な意見も多数寄せられているので紹介したい。

肯定的な意見

否定的な意見

なぜ論争に

否定的な意見が多く寄せられたのは文中で「無課金で遊んでいて」と無課金プレイヤーだけを名指ししているように思えてしまう一文があったことに原因がある。

この一文によって多くのプレイヤーがS嶋氏の伝えたい本来の意図とは異なる「無課金プレイヤーの区別」と捉え、否定的な意見が多く寄せられたのではないだろうか。

仮に「無課金で遊んでいて」の一文がなければ「ゲーム運営に対して攻撃的になる人を諫めるツイート」として捉えられ、否定的な意見はより少なかったはずだ。

後にS嶋氏は以下のように補足を行っている。

つまり「無課金」という一文によって誤解を生んでしまったが、S嶋氏の真意は「運営に対する罵倒・暴言を行う人たちへの言及」である。

S嶋氏の真意は正しい

なお筆者としては「無課金で遊んでいて…」の一文は要らなかったと思うが、S嶋氏のツイートにおおむね同感であり、不具合などを口実にゲーム運営に対して暴言を浴びせるのは間違っていると考えている。

ゲーム運営に対して「バカ」だの「■ね」「ゴ■運営」といった暴言を浴びせたところで何かが改善されるわけでもなく、ただの憂さ晴らしにすぎないだろう。

そういった暴言は少数のプレイヤーから熱烈な支持を集められるが、一方では大半のプレイヤーから引かれてしまい、結果的に同じゲームで遊んでいるプレイヤーからの支持が得られなくなってしまう。

「不満があっても黙っていろ」というわけではない。

もしゲーム運営がユーザー側の不利になるような対応を取ったり、不具合の報告を受けながらも意図的に無視し続けるといった行為を行っている場合には暴力的な言動を伴わない『プレイヤーの意見』という形で声を上げるべきだ。

暴力的でないスマートな意見であればきっと大勢のプレイヤーが賛同し、結果的に運営側へと意見が届くはずだろう。

コメントはお気軽にどうぞ

コメントは承認制となっています。反映まで最大24時間ほどかかるのでご了承下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)