韓国ネクソン、8年の歳月と600億ウォンをつぎ込んだPCMMO『ペリア・クロニクル』の開発中止を決定か

2019年8月27日(火)、ネクソンのPC向けMMORPG『ペリア・クロニクル』の開発が中止になったと複数の韓国ゲームメディアが 報じた。

『ペリア・クロニクル』はネクソン系列会社であるTHING SOFTが2011年から開発を続けていたタイトルで、今までに8年の歳月と600億ウォン(日本円で52億円)もの大金をつぎ込んできたとされる。

ネクソン関係者によると「これまで何度も内部と外部のテストを実施したが最終的にはユーザーを満足させることができないと判断した」とのことだ。

허민에 손내민 넥슨 김정주…8년간 600억 쏟은 ‘페리아연대기’ 풍전등화?

[단독] 넥슨, ‘페리아 연대기’ 프로젝트 중단

『ペリア・クロニクル』とは

2011年より韓国ネクソン系列会社であるTHING SOFTが開発を開始したPC向けMMORPGである。

まるでアニメーションの世界のようなゲームグラフィックが特徴で、キャラクターメイキングも高度に設定できると発表されていたことから世界中のMMOファンから期待を集めていた。

2019年5月に実施されたクローズドβテストの動画(下記参照)を見てもらうとわかるのだが、ゲームグラフィックは独自性があるものの、戦闘やUIなどのシステム面は10年前のMMOを彷彿させる時代遅れ感を否めない。

※上記の動画は再生時間が長いので (7時間超) モバイル環境の方は閲覧注意

さらに開発期間中にMMORPGの主戦場はPCからモバイルへと移り変わっており、『ペリアクロニクル』は完全に時代から取り残されてしまったのだ。

期待されていたタイトルだけに開発中止の知らせは残念だが、このままリリースされていてもサービス継続は困難であったはずだ。

コメントはお気軽にどうぞ

コメントは承認制となっています。反映まで最大24時間ほどかかるのでご了承下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)