モバイルMMO『ゆめいろファンタジー ラテール』2019年秋、日本で配信決定!運営はRO開発元のグラヴィティ日本支社

2019年9月2日、グラビティゲームアライズ株式会社(東京・中央区)は新作モバイルMMORPG『ゆめいろファンタジー ラテール』のティザーサイトと公式Twitterを開設した。

『ゆめいろファンタジー ラテール』はPCMMO「ときめきファンタジー ラテール」をモバイル端末に最適化したタイトルだ。PC版だとキャラクターはドット絵で表現されていたがモバイル版ではデフォルメされた3D描写となる。

またティザーサイトの開設と同時に最新プロモーション動画も公開されているので興味のある方はぜひ確認してほしい。

運営会社はRO開発元の日本支社

ちなみに運営会社であるグラビティゲームアライズ株式会社はどうやらラグナロクオンラインなどの開発元として知られる韓国グラビティ社の日本法人のようだ。

なお韓国グラビティは日本のガンホー・オンライン・エンターテイメントの傘下であり、また同時に同社の看板タイトルである『ラグナロクオンライン』と『ラグナロクマスターズ』の日本でのパブリッシングは全てガンホーが担当している。

そのためグラヴィティゲームアライズは日本市場において看板タイトルで直接稼ぐことができないのだが、今回の日本市場への進出はどのような意図があるのか気になるところだ。

「ゆめいろファンタジー ラテール」公式

コメントはお気軽にどうぞ

コメントは承認制となっています。反映まで最大24時間ほどかかるのでご了承下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)