『荒野行動』プレイヤーが高校中退を表明し物議に。「荒野のトップを目指す上で高校が時間の無駄でしかない」

2019年10月24日、ネットイースが運営するモバイルゲーム『荒野行動』の現役高校生プレイヤーが「高校中退」の意思表明をし話題となっている。

高校生プレイヤーの報告

現役高校生プレイヤーであるろと丸丸氏が自身のTwitterアカウントを通じて高校中退の意思を「退学届」の画像を添付した上で表明した。

理由は「荒野のトップを目指す上で高校が時間の無駄でしかない」として、来月からはゲーミングハウスで居住することも明かしている。

ユーザーの反応

あまりにも無謀すぎる挑戦に対して多くのユーザーから批判的なコメントが相次いでいるので紹介したい。

荒野行動で稼ぐ方法

ここで疑問に思うのは『荒野行動』というゲームタイトルだけのために高校中退という人生で大きな決断をするほどの価値があるのかどうかだ。

実際のところ日本市場だけで見れば『荒野行動』は各種アプリゲームの中でもトップクラスの人気を誇っており、e-sport大会の賞金総額は2500万円を超え、さらには『荒野行動』専業のYoutuberで生計を立てているユーザーも存在する。

賞金総額2500万円の大会

『荒野行動』は今年の8月に賞金制e-sports大会『荒野Championship-元年の戦い』を実施しており、日本国内ではトップレベルに盛り上がっているタイトルと言えるだろう。

この賞金制e-sports大会『荒野Championship-元年の戦い』 の賞金総額は2500万円で、優勝すると1000万円が与えられる。

もちろん優勝賞金1000万円という数字は大きいのだが、荒野行動の大会は5人1組での参加が必須となるため単純計算で1人あたり200万円となる。

さらに言うと5人以外にも外部に監督と呼ばれる指揮官のようなポジションを採用しているチームも存在しており、仮に賞金を人数で分けるのならば1人あたりの取り分はさらに低くなるだろう。

2位になると賞金額は400万円となるため、賞金のみで生計を立てるのは現実的ではない。

『荒野行動』専業Youtuber

実際のところ『荒野行動』ではYoutuberで生計を立てていると思われるユーザーは意外と多い。

トップ層では「まひとくん」チャンネルが登録者数71万人ほど抱えており、さらには「さよどら」チャンネルが48万人、「ふぇいたん」チャンネルは26万人を突破している。

一説によるとYoutubeは登録者数5000人ほどから広告収入で数万円ほど得られるらしく(もちろん再生数や動画内容によるが)、仮に広告単価が安いとしても10万人登録を超えていれば一般サラリーマン程度には稼げるはずだ。

『荒野行動』界隈には登録者数10~20万人規模のYoutuberも無数に存在しているため、推定数十人ほどは『荒野行動』というコンテンツによって生計を立てていると思われる。

人生を捧げる価値はない

では『荒野行動』に人生を捧げる価値があるのかどうかと言えば、ハッキリ言ってない。

日本だけで流行っているゲーム

理由としてはプロゲーマーとして稼げる賞金額が少ないことと、今後1~2年ほどは賞金額が増えることはあっても、中長期的には賞金自体が消えてしまう可能性があるからだ。

というのも、基本的にe-sport大会の賞金額はゲームタイトルの人気で決まる。中にはゲームタイトルのネームバリューとは釣り合わない高額賞金を出すタイトルもあるが、それらは一時的な広告のようなもので長くは続かないだろう。

現在『荒野行動』は日本国内でのみ流行っており、海外ではまったくと言っていいほどウケていないのだ。

理由は単純に海外ユーザーから『PBUG』の劣化コピーゲームと思われてしまっているためであり、そもそも開発元の中国では『荒野行動』の存在を知らない人の方が多いだろう。

基本的にゲームに限らず娯楽というのは時が経つにつれ飽きが出てくるもので、特にゲームは次から次へと魅力的な新作がリリースされるため流行り廃りのサイクルが非常に早い。

そのため『荒野行動』も数年もしないうちにユーザー数は減っていくものと思われる。

Youtuberはレッドオーシャン

プロゲーマーがダメならYoutuberをやればいいと思うかもしれないが、これもまた厳しい現実が待っている。

というのも既に『荒野行動』界隈のYoutuberは供給過多となっており、今から参入してもゲーム大会で上位入賞入賞といった肩書や喋りが面白いといった魅力がなければ、せいぜい身内だけで盛り上がるチャンネル止まりだろう。

仮に『荒野行動』専門のYoutuberとして成功してもゲームタイトル自体が廃れてしまえば見てくれる人は居なくなるため非常に厳しいと言える。

最後に

ゲームで生計を立てるのは高校を無事に卒業して就職することよりもはるかに難しいと言えるだろう。

わざわざ退路を断ってまで挑む価値はないので冷静に高校で勉学に励みつつ、空いた時間に『荒野行動』で遊んでもらいたい。

コメントはお気軽にどうぞ

コメントは承認制となっています。反映まで最大24時間ほどかかるのでご了承下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)