黒い砂漠IPを活用したバトルロイヤルゲーム『Shadow Arena』のCBTが11月21日より実施へ

2019年10月25日、韓国パールアビスはPC向けバトルロイヤルゲーム『Shadow Arena』のクローズドβテストを2019年11月21日より実施すると発表した。

『Shadow Arena』はPC版『黒い砂漠』のゲーム内コンテンツだった影の戦場を元に作られたスピンオフ作品で、50人のプレイヤーが最後の1人になるまで争うRPG風のバトルロイヤルゲームだ。

なお『Shadow Arena』のCBTは11月21日から11月24日の4日間にかけて進行する予定で、募集規模は1万人、韓国語と英語に対応予定とのことなので興味のある方は応募してみてはいかがだろうか。

『SHADOW ARENA』公式サイト(韓国語/英語)

コメントはお気軽にどうぞ

コメントは承認制となっています。反映まで最大24時間ほどかかるのでご了承下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)