レベルファイブ、ネットマーブルと共同で『二ノ国』新作モバイルMMORPGを開発へ

※メーカー発表文より

2019年11月5日、株式会社レベルファイブ(本社:福岡市中央区、代表取締役社長/CEO:日野晃博)とNetmarble Corp.(以下、ネットマーブル)は、ネットマーブルとレベルファイブがタッグを組んでリリースする「二ノ国」シリーズの新作モバイルMMORPGタイトルの制作及び、2019年11月14日(木)より韓国で行われるゲームイベント「G-STAR 2019」に出展することが決定したことを発表しました。

おとぎ話のようなグラフィックや物語

レベルファイブとネットマーブルがタッグを組み、ネットマーブルが開発している『二ノ国』新作モバイルMMORPGは、アニメーションのようなグラフィックとストーリーが特徴的な作品です。

世界を救う冒険の旅が繰り広げられる幻想的なストーリーと、カートゥーンレンダリングによる美しい3Dグラフィックやハイクオリティのカットシーンによって、まるでおとぎ話のようなアニメーションを表現します。

本作では「キングダム」というコミュニティーで、他のユーザーと協力や競争をし、自分のギルドを発展させていく「ソーシャルシステム」を搭載。また、「イマージェン」と呼ばれる個性あふれる幻獣たちを収集し、成長させていきます。育てた「イマージェン」と共に、フィールドで敵とバトルを楽しめます。

韓国ゲームイベント「G-STAR 2019」に出展!

本作は11月14日(木)より韓国で開催されるゲームイベント「G-STAR 2019」にて、ネットマーブルブースより出展いたします。5人のキャラクターの中から1人を選択し、ゲームの序盤を試遊できるほか、ステージではユーザーたちが3対3のPvPで競争できる「空島の大乱闘」をお楽しみいただけます。

発売日について

タイトルおよび発売日については現時点で未定。

レベルファイブ×ネットマーブル『二ノ国』新作モバイルMMORPG制作決定! 韓国ゲームイベント「G-STAR 2019」に出展

コメントはお気軽にどうぞ

コメントは承認制となっています。反映まで最大24時間ほどかかるのでご了承下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)