中国、青少年のオンラインゲームを規制!ゲームは1日1時間半まで、22時から翌日8時までプレイ禁止、課金額は月額6000円まで

中国政府はゲーム依存症対策として18歳未満のオンラインゲームを大幅に規制する処置を発表した。

規制内容は以下の通りだ。

■規制対象
18歳未満の青少年

■プレイ時間体の規制
22時から翌日8時までプレイ禁止

■1日のプレイ時間
1日1時間半まで
土日祝は3時間まで

■課金額の規制
8~16歳:1か月に200人民元(約3000円)
16~18歳:1か月に400人民元(約6000円)

このゲーム依存症対策を遂行するにあたって当局は警察やゲーム会社と協力して実名での登録システムなどを構築し、ユーザーの身元を確認できる仕組みを作るとのことだ。

中国、18歳未満のオンラインゲームを制限 依存症対策で(CNN)

なお、あくまでも青少年名義で登録されたゲームアカウントのみにこれらの処置が下されるため賢い青少年ゲーマー達は間違いなく両親や祖父母などの家族名義でアカウントを登録するだろう。

ネットの反応

おかんかよ

異論なし!日本も見習おう。

これは素晴らしい政策ですね

日本もこれやったほうがいいよ

日本でやれば親が喜ぶ

これ、親が垢登録して子供に遊ばせればザルやん。

MMORPGは本当に人生かけるくらいのめり込んだ事があるので、こういうセーフティ機能かけるのはありかもしれないですね

コメントはお気軽にどうぞ

コメントは承認制となっています。反映まで最大24時間ほどかかるのでご了承下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)