【速報】パールアビス新作『赤い砂漠』(CrimsonDesert)ティザーサイトがオープン。ジャンルはファンタジーオープンワールドMMORPG

2019年11月7日、韓国パールアビスは新作MMORPG『赤い砂漠』(Crimson Desert)のティザーサイトをオープンした。

『赤い砂漠』は広大なパイウェル大陸の傭兵たちが生き残るために戦う話をリアルなキャラクターとカットシーンで描かれたファンタジーオープンワールドMMORPGとのことだ。

同作は2018年後半から開発が始まっており、パールアビスは次期フラグシップMMORPGと位置付けている。

『赤い砂漠』(CRIMSON DESERT)公式サイト

マルチプラットフォームとクロスプレイ対応か?

なお『赤い砂漠』は以前「プロジェクトCD」という名称で呼ばれており、過去の発表によるとPCだけでなくコンソール機などにも対応するマルチプラットフォームとクロスプレイへの対応に言及している。

また『赤い砂漠』はパールアビスのMMORPG『黒い砂漠』のゲーム内における砂漠地域の別称であることにも注目したい。

続報は2019年11月14日に発表予定とのことだ。

『黒い砂漠』開発元パールアビスが完全新作の大型MMORPG「プロジェクトCD」を発表!コンシューマー機・PC・モバイルなどでマルチプラットフォームに対応か

コメントはお気軽にどうぞ

コメントは承認制となっています。反映まで最大24時間ほどかかるのでご了承下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)