『黒い砂漠モバイル』グローバルサービス12月11日より正式サービス開始へ

韓国パールアビスはモバイルMMORPG『黒い砂漠モバイル』のグローバルサービスを2019年12月11日より開始することを発表した。

グローバルサービスは北米・欧州・アジアの150カ国を対象としており、9つの言語(英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、ロシア語、タイ語、インドネシア語、簡体字、繁体字)をサポートする。

ゲームの仕様についてグローバルサービスは「ワンビルド」を宣言しており国や地域によってサービス内容が変わることはないそうだ。

なお『黒い砂漠モバイル』のグローバルサービスは現時点で事前予約数300万件を突破しており海外ユーザーからの注目は非常に高い。

『Black Desert Mobile』(黒い砂漠モバイル・グローバル版)

コメントはお気軽にどうぞ

コメントは承認制となっています。反映まで最大24時間ほどかかるのでご了承下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)