【韓国】『二ノ国』MMORPGの内容が判明!原作キャラデザを完全再現、狩りやPvPだけでなく生活コンテンツも充実か

2019年11月14日、韓国ネットマーブルは開発中のモバイルMMORPG『二ノ国 CROSS WORLDS』の詳細な情報を公開した。

キャラクター

キャラクターは「ローグ」「デストロイヤー」「ウィッチ」「エンジニア」「ソードマン」の5種類が用意されており、外見はヘアスタイルや色などある程度のメイキングは可能だが外形は固定となる。

左側からローグ、デストロイヤー、ウィッチ、エンジニア、ソードマンだ

コンテンツ

ゲームのメインストーリーを進めていく過程でアニメーションムービーが多々入るので原作の雰囲気を味わうことが可能だ。

他にも「キングダム」と呼ばれるシステムが存在しており、同じキングダムに所属するユーザー同士で交流などが可能とのことだ。また他のキングダムとの勢力戦なども存在する。

自由な探索

『二ノ国』の世界でプレイヤーは自由に探索することが可能で、フィールド上に存在する木々や石、動物たちを拾い上げ別の場所に移すこともできるそうだ。

たとえばフィールドに存在する羊を捕まえて自分のキングダムに持ち帰り、牧場を作ることもできる。

『二ノ国』は2020年下半期のリリースを予定している。

コメントはお気軽にどうぞ

コメントは承認制となっています。反映まで最大24時間ほどかかるのでご了承下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)