【韓国】パールアビス『シャドウアリーナ』のモバイル版について言及「黒い砂漠Mのインゲームコンテンツでは実装しない、出すなら単独タイトル」

※こちらは韓国版の情報です。

韓国パールアビス『黒い砂漠モバイル』ジョヨンミンPDのインタビューより抜粋。

シャドウアリーナとは

パールアビスのPCMMO『黒い砂漠』のゲーム内コンテンツであった「影の戦場」をPC向けのゲームタイトルとして独立させたスピンオフ作品である。

50人のプレイヤーが戦闘やアイテム収集を経て最後の1人になるまで戦い抜くバトルロイヤル・アクションゲームだ。

『黒い砂漠モバイル』への実装は…

以下、インタビュー内で「シャドウアリーナ」のようなバトルロイヤルコンテンツが『黒い砂漠モバイル』にも実装されるのか、という問いに対するジョヨンミンPDの返答を抜粋したものとなる。

おそらくない。もし原作PC版『黒い砂漠』のゲーム内コンテンツとして「影の戦場(シャドウアリーナ)」が残っていたのならばモバイル版である『黒い砂漠モバイル』にも適用できる。

しかし「影の戦場(シャドウアリーナ)」が原作から独立しスピンオフ作品となった理由は明確に存在する。

それはMMOの中にバトルロイヤルコンテンツが入ると、プレイヤーは生活コンテンツを放棄し、冒険を停止する。そしてユーザー間の関係も徐々におろそかになってしまう。

これはもうMMOではない。

『黒い砂漠モバイル』にも同様の理由でインゲームコンテンツとしてバトルロイヤルは導入されない。

もし出ても「シャドウアリーナモバイル」のように別のゲームとして出てくるだろう。これは内部(パールアビス社内)でもまだ議論の段階の話だが。

http://www.inven.co.kr/webzine/news/?news=230065&page=3

ジョヨンスンPDは『シャドウアリーナ』のようなバトルロイヤルコンテンツはMMORPGのインゲームコンテンツとして不向きであることを説明した上で、『黒い砂漠モバイル』への実装を否定している。

一方で『シャドウアリーナ』のモバイル展開は「議論の段階」としつつも検討段階に入ってることが判明した。

コメントはお気軽にどうぞ

コメントは承認制となっています。反映まで最大24時間ほどかかるのでご了承下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)