『リネレボ』不具合発生に伴うロールバックによって消えた課金アイテムの返金を請求したユーザーのアカウントがBANされ炎上

2019年12月23日にネットマーブルが運営するモバイルMMORPG『リネレボ』は不具合発生により特定コンテンツのみロールバック(データ巻き戻し)を実施した。

このロールバックによって特定コンテンツの進行度が課金アイテムの購入で進めた分も含めてリセットされてしまい、被害を受けた一部ユーザーらがApple/Googleの両ストア経由で返金要請を行った。

しかしとあるユーザーがGooglePlay経由で不具合で消えてしまった課金アイテムの返金を要求したところアカウント停止処分を食らってしまったそうだ。

以下、本人のツイート

返金申請はBANの可能性があるが…

なお多くのゲームタイトルではストアからの返金申請を実行した時点でゲームアカウントが利用停止になる仕様になっているため、このアカウント停止(BAN)はそれに該当した可能性が高い。

しかしながら『リネレボ』運営側からはロールバックによる課金アイテムの消失について12/27時点でも具体的な「課金アイテムの補償・補填の案」を出しておらず、ユーザー側が返金申請をするのも無理はないだろう。

ロールバック後の対応のずさんさに多くの批判が出ているが、はたしてユーザー達の声は運営に届くのだろうか…

以下、プレイヤーの反応

2 件のコメント

  • リネレボ? ブレソレM 全く別物だが 同じネトマだからな! リネレボ辞めていて正解だったわ! 今は黒砂に絞った、まあ、リンゴ障害は何度かあったが、まだ、ネトマより、マシだわ!むかきんでも 結構遊べる! ホ!ホタルよこい! あっちの水は、〇〇いぞ! こっちの水は〇〇いぞ

  • コメントはお気軽にどうぞ

    コメントは承認制となっています。反映まで最大24時間ほどかかるのでご了承下さい。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)