PCMMO『リネージュ』が「リマスターアップデート」を予告 解像度が640×480から2K(2560×1440)まで大幅進化

2020年1月5日、NCJAPANはPC向けMMORPG『リネージュ』の大型アップデート「リマスター」を発表した。

「リマスター」アップデートではゲーム画面の解像度が既存の640×480から2K(2560×1440)まで大幅に進化する。

またPSS(PlaySupportSystem)と呼ばれる新しいシステムの導入に伴いゲームプレイの改善や各種UIの変更も実施予定だ。

その他にも新規クラス「フェンサー」の実装が予定されている。

グラフィックの2K進化

『リネージュ』リマスター特設サイト

「オリジンサービス ハルパスワールド」

また新規サーバー『ハルパス』ワールドの事前登録が2020年1月5日から開始している。

新規サーバー『ハルパス』では 「リマスターアップデート」(リマスター化と新規クラスフェンサーなど)が先行実装される予定で、事前予約を行うことで各種特典を得ることができる。

『ハルパス』ワールドの実装時期は2020年2月を予定しているそうなので興味のある方は早めに登録しよう。

『ハルパス』ワールド事前登録

2 件のコメント

  • コメントはお気軽にどうぞ

    コメントは承認制となっています。反映まで最大24時間ほどかかるのでご了承下さい。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)