『FGO』の生涯売上が推定4360億円を突破!

2020年1月30日に海外メディア「sensortower」が公開した記事「Fate/Grand Order Surpasses $4 Billion After Becoming Japan’s Top Grossing Mobile Game of 2019」によると日本のアプリゲーム『Fate/Grand Oder』の生涯売上が推定4360億円(原文:40億ドル)を突破したそうだ。

売上の大部分は日本のユーザーによるもので約3600億円(33億ドル)、全体の81.5%となっている。

なお『FGO』は中国で453億円(4億1600万ドル)で全体の10.4%、さらに北米でも165億円(1億5,180万ドル)を稼ぎ出した。

統計上『FGO』の海外での売上の割合は小さく見えるが、日本が世界最大のアプリゲーム市場であることと、他の国産アプリの海外売上などを考えると中国・北米市場でも成功したと言えるだろう。

※記事内の日本円表記は原文のドル表記を1ドル109円換算したもの

コメントはお気軽にどうぞ

コメントは承認制となっています。反映まで最大24時間ほどかかるのでご了承下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)