『リネージュM』日本サーバーで運営からの警告・要請チャットに外国人プレイヤーが英語で返答した結果アカウントがBANされ物議に

2020年2月7日にモバイルMMORPG『リネージュM』(NCJAPAN運営)のプレイヤーがTwitter上に投稿した内容が物議を醸している。

その内容とは投稿者のゲーム内での仲間である外国人プレイヤーがGM(ゲームマスターの略、運営者のゲーム内キャラクターの呼称)から1:1チャットを受け、英語で返答したところアカウントをBANされたというものだ。

※BANとは…ネットスラングの1つ。特定サービスにおける「利用停止処置」などを意味する。

実際のチャットログ

【登場人物】
・GM
『リネージュM』運営者。利用規約に基づきプレイヤーへ警告や要請を行い、場合によってはBANする権限も持つ

・外国人
Twitter投稿者のゲーム内での仲間である外国人プレイヤー。日本語は使えないようだ。

Twitterに投稿されたスクリーンショットでは一部チャットが欠けているため、これがチャットログの全てではないので注意して欲しい。

~1枚目のスクリーンショットのチャットログ~
どうやらGMとの会話の途中からスクリーンショットを撮り始めたようだ。

GM:掲載されてされておりますようにお客様はリネージュMサービスチームからの協力要請従っていただかなくてはいけません。
GM:このまま要請に従っていただけない場合、

外国人:?

GM:運営方針に接触する行為と判断を行いアカウント停止の制裁処置を行います。
GM:先ほどの質問に今から30秒以内にお答えください。
GMメニュー>城管理より攻城戦対象の城または要塞をどこかひとつ

外国人:never use mecro program
(翻訳: マクロプログラムを使用しない )

GM:「ささやき」で現在対応を行っているGMへお答えください。

~1枚目のチャットログ終了~

~2枚目のスクリーンショットのチャットログ~
GMの前後のチャット内容から察するに外国人プレイヤーはGMの要請に対して答えられなかったようだ。

GM:より厳しい制裁処置を行いますので繰り返されませんようお願いします。
GM:それでは失礼します。

外国人:gm wait i translate your langauge
(翻訳:GM待って 私はあなたの言語を翻訳する)
外国人:i never use macro or auto program
(翻訳: マクロや自動プログラムを使用しない )

~2枚目のチャットログ終了~

なぜGMの要請があったのか

近年のMMORPGとしては珍しく『リネージュM』ではGMがゲーム内を巡回し、場合によってはチャットによる警告や要請を実施している。

その大きな理由としては「不正ツール」の存在があるのだ。

自動狩り機能の存在

「不正ツール」と聞くとBOT(自動狩りツール)を思い浮かべる人が多いかもしれない。

かつてのMMORPGではBOTと呼ばれる「自動狩りツール」が大問題となっていたが、近年のモバイルMMORPGではユーザーの利便性を考慮して「自動狩り機能」が実装されている場合が多い。

リネージュMに限った話ではないが最近のモバイルMMORPGでは「自動狩り機能」を使って放置狩りをするのが当たり前になっているのだ。

リネージュMにおける不正ツールとは

『リネージュM』にはゲーム内の取引所を通じて各種アイテムを課金石で売買することができる。

そのためRMT業者や一部のプレイヤーが取引所で売買できるアイテムを目当てにキャラクターを大量に作り出してゲーム内の特定狩場を埋め尽くしている。

しかし「自動狩り機能」が実装されているとは言え大量のアカウントを操作する手間には手間がかかることから不正ツールを活用しているというわけだ。

なお不正ツールの機能には「他のプレイヤーから攻撃を受けてHPが一定以下になるとテレポートする機能」「アイテムが足りなくなったら補充する機能」などがある。(と思われる)

不正ツールを利用する一般プレイヤーも

また『リネージュM』ではほぼ全てのエリアで自由なPKが許されていることからプレイヤー同士の対立から大規模な戦争に発展するケースが多々ある。

戦争になると狩場で敵対プレイヤーから攻撃を受ける可能性があるため、「自動狩り機能」を使って放置していると攻撃を受けて死亡し、狩りが中断されてしまうリスクが生じるのだ。

このリスクを回避するために 「他のプレイヤーから攻撃を受けてHPが一定以下になるとテレポートする機能」 のある不正ツールを利用する一般プレイヤーも少なくない。

不正ツール対策としてGMがゲーム内を巡回

プレイヤーから運営に対して「不正ツール対策」を求める声が大量に寄せられたこともあり『リネージュM』運営チームはGMによるゲーム内巡回を開始した経緯がある。

ちなみに筆者も要望を送った1人だ。

アカウントBANへ

話は戻るが、GMとの会話後に外国人プレイヤーのゲームアカウントはBANされたそうだ。

Twitterの投稿者は『リネージュM』運営に対して「英語ではあるが返信してるのに質問の答えになってないからアウトなのか?」と前置きした上で「酷すぎる対応だな」と批判している。

ユーザーの反応

今回の事案に対する意見が多く寄せられているので紹介したい。

規約違反を指摘する意見

やはり規約違反ではないかとの声が1番多かった。しかし規約違反としつつも改善の余地があるといった意見も。

他人事ではないとの声も

「30秒以内に応答する必要がある」というルールについては日本人プレイヤーでも場合によってはBANされる可能性があるのではといった意見も。

今回の事案は日本版である以上、日本語以外はサポート外であると思われるのでBANも止むを得ないかもしれない。

しかしながら「GMの警告・要請」は多少なり柔軟性を持たせてほしいところだ。

問い合わせの結果、BAN理由と具体的な処罰内容が判明

なお問い合わせの結果、「GMからの確認に応答しなかった」ことが処罰理由であることが確定した。

また処罰内容がアカウントBAN(7日間の期限付き)であることが判明している。

7 件のコメント

  • これは日本語以外で対応出来る奴雇わない運営も悪いだろ…
    ここは日本だから日本語以外アウトとかクソだろ

  • 規約違反。返答できないならやる資格なし。
    リネmのプレーヤーの半数は外人だけど、八割は簡単な日本語できるので

  • プロ意識がないな
    運営が翻訳ソフト使うのが筋だろ。
    リネージュあまりやったことないやつに
    対応させんなよ。

    • 逆だよ、逆
      日本サービスで日本語以外のサービスを求めることが間違ってるから言葉理解する努力をしろ
      gm wait i translate your langauge
      こんな片言の英語喋ってる暇あったらさっさと画面翻訳アプリ使って翻訳しような?

      リネージュmだと日常的にGMが巡回していることくらい周知の事実だし
      ツイッターで文句たれてる外人のお友達は本人にGM対応のやり方教えてあげなかったのか?
      これじゃクレーマーだわ

  • ncの運営は適当で糞だからな。
    今の運営は金を注ぎ込ませる事しか考えてない。
    pc版のリネージュ2クラシックも、世界中で日本だけ課金仕様にした糞運営。
    知らない奴らご愁傷様。

    海外版のエミュ鯖やった方が運営的にも断然マシです

    • NCが金を注ぎ込ませることしか考えていないのは事実だけど
      PCリネ2のクラ鯖が課金仕様なのは世界共通だよ^^
      知らない奴ご愁傷様。

  • コメントはお気軽にどうぞ

    コメントは承認制となっています。反映まで最大24時間ほどかかるのでご了承下さい。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)