【速報】日本版『ラグナロクM:Eternal Love』のパブリッシャーはガンホーで確定!2019年5月中に正式なアナウンスを予定

2019年5月13日に実施されたガンホーの業績発表会の場で『ラグナロクM:Eternal Love』に関する情報が出ました。

『ラグナロクM:Eternal Love』は東南アジア、台湾・香港、韓国、そして北米・南米・オセアニア地域で既にリリースされています。

日本市場だけが取り残された形となっていましたが、ガンホーのIRによると『ラグナロクM:Eternal love』日本語版のサービスに関する正式なアナウンスを2019年5月中にパブリッシャーであるガンホーより実施するとのことです。

まさに「告知の告知」という微妙な情報ではありますが、今回の発表で『ラグナロクM』のパブリッシャー(配信元)がガンホーになることが確定しました。

また『ラグナロクM:Eternal Love』は2019年内サービス開始予定とのことです。

続報に期待しましょう。

ガンホーIR

コメントはお気軽にどうぞ

コメントは承認制となっています。反映まで最大24時間ほどかかるのでご了承下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)