黒い砂漠スピンオフ『シャドウアリーナ』2月27日からグローバルテストを実施!日本語を含む13言語をサポートしSTEAMでプレイ可能に

2020年2月11日、韓国パールアビスはPCアクションバトルロイヤルゲーム『シャドウアリーナ』のグローバルテストを2月27日から実施すると発表した。

グローバルテストは事実上の3次テストであり、今回より「韓国語」「英語」「ロシア語」 の他に「日本語」「フランス語」「ドイツ語」「スペイン語」「中国語」「タイ語」など14言語に対応する。

グローバルテストの参加者募集は2月11日から24日まで進行し、グローバルテストは2月27日から3月8日までの11日間実施予定だ。

なお記事の執筆時点(2/11 14時過ぎ)では日本版に関する公式アナウンスが出ていないため詳細な情報は不明だが、日本語サポートが決定したことによりパールアビス日本支社から何らかの声明が出る可能性が高い。 続報が入り次第お伝えしたい。

『シャドウアリーナ』STEAMページ(日本語)

『シャドウアリーナ』公式サイト(韓国語)

2/11 15:15追記

パールアビスの日本法人パールアビスJPから正式にプレスリリースが発表された。

『シャドウアリーナ』の日本語版はSTEAMから「テスター申請」をすることでプレイ可能となるそうだ。なおテスター募集には期限があるので早めに応募して欲しい。

 昨年、韓国G-Starで行われた発表会「Pearl Abyss Connect 2019」を通じて、全世界に初お披露目となった『シャドウアリーナ』から、クローズドβテストの実施をお知らせします。本日より2月24日(月)まで、Steamを通じてテスター申請することができ、日本語・英語を含む14の言語に対応しています。

【テスター登録はこちらから】
>>> https://store.steampowered.com/app/1226470/Shadow_Arena/
 <<<

【クローズドβテスト実施期間】
2020年2月27日(木) ~ 3月8日(日)まで


本作は、これまでのバトルロワイヤルジャンルの基本となる「生存」「アイテム収集」「最後の一人が残る」と言うゲーム性に「反撃技」「数の戦い」などのアクションと戦略を加えて強調し、戦闘アクションに基づいた新たなゲームとして開発されています。

【公式トレーラーはこちら】
>>> https://youtu.be/di3qZ9RkaTI
 <<<


今回のβテストでは、Jordine Ducas, Ahon Kirus, Yeonhwa, Gerhard Shultz, Haru, Herawen, Goyen, Orwen, and Golden Vadalという9つのプレイアブルキャラクター(英雄)が登場し、それぞれの英雄は独自の戦闘スタイルを持っています。

また本作には、ソロとチームの2つのモードが存在します。チームモードでは、より複雑な戦略ゲーム的な要素を楽しむことができるでしょう。

『Pearl Abyss』最新作バトルロワイヤル「シャドウアリーナ」クローズドβテストを2月27日より実施!

シャドウアリーナとは

パールアビスのPCMMO『黒い砂漠』のゲーム内コンテンツであった「影の戦場」をPC向けのゲームタイトルとして独立させたスピンオフ作品である。

40人のプレイヤーが戦闘やアイテム収集を経て最後の1人になるまで戦い抜くバトルロイヤル・アクションゲームだ。

1 個のコメント

  • コメントはお気軽にどうぞ

    コメントは承認制となっています。反映まで最大24時間ほどかかるのでご了承下さい。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)