【韓国】ToS風グラフィックのモバイルMMO『スピリットウィッシュ』が約1年でサービス終了へ

2020年2月25日、韓国ネクソンはモバイルMMORPG『スピリットウィッシュ』の韓国サービス終了を発表した。

『スピリットウィッシュ』はPCMMO『ツリーオブセイヴァー(ToS)』によく似たゲームグラフィックで作られたモバイルMMORPGで、3人のキャラを同時に操作するなどユニークなゲーム性を持ち合わせていた。

『スピリットウィッシュ』のゲーム画面
『ツリーオブセイヴァー』(ToS)のゲーム画面

2019年1月に韓国でリリースされた当初はAppStore(iOS)/GooglePlay(Android)の両ストアでセールスランキング上位5位圏内に入るなど良い成果を見せていたが、その後はユーザー数が減少していき約1年でサービス終了となってしまった。

なお『スピリットウィッシュ』は韓国でのサービスは終了するものの、他国サービスは継続するとのことだ。

コメントはお気軽にどうぞ

コメントは承認制となっています。反映まで最大24時間ほどかかるのでご了承下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)