『リネージュM』韓国の開発者が日本向けにTwitterアカウントを開設!直接ユーザーの意見を聞く姿勢を見せる

NC JAPANが運営するモバイルMMORPG『リネージュM』の日本版を担当する韓国の開発者が公式Twitterアカウントを開設した。

『リネージュM』のTwitterアカウントはアップデート情報などを告知する公式アカウント、ユーザーの問い合わせにも対応してくれる「サービスチーム」のアカウントが存在しており、今回の「開発者アカウント」の登場によって今まで以上に手厚いサービスを受けられそうだ。

『リネージュM』関連のTwitterアカウント
・『リネージュM』@LineageM_JP
ゲームのアップデートやイベント情報を発信するアカウント。

・『リネMサービスチーム』@LM_JP_Staff
ユーザーからの質問に返答してくれるアカウント。
質問内容によっては細かい情報も開示してくれる。

『LMJP_DEV』@LMJP_DEV
リネージュM日本版の開発者公式アカウント。
どのような形での運営になるか明らかにされていないが、現時点で「直接にあなたの話をきくためにTwitterに来ました」とコメントしている。

なお『LMJP_DEV』のアイコンを拡大すると、NCS開発という名前のキャラクターがメラメラとした炎(?)の前で「あつい」と発言しているゲーム内スクリーンショットとなっている。

「あつい」という発言は開発とユーザーの“熱意”を表しているのか、それともユーザーから寄せられるコメントによって“炎上”してしまう可能性を示唆しているのか気になるところだ。

とにかく『リネージュM』開発・運営の熱意に期待しよう。

ユーザーの意見

コメントはお気軽にどうぞ

コメントは承認制となっています。反映まで最大24時間ほどかかるのでご了承下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)