『黒い砂漠モバイル』新クラス「ダークナイト」実装と同時期に新サーバーオープン予定、また「ワールド経営」や「覚醒クラス」なども今後実装へ

2019年6月5日、モバイルMMORPG『黒い砂漠モバイル』日本版は今後のアップデート情報を告知しました。

【お知らせ】リリースから100日、感謝のご挨拶と今後のアップデートに関するご案内

新クラス「ダークナイト」と新サーバー

4番目の追加クラスとして「ダークナイト」の実装が告知されました。

「ダークナイト」はメイン武器として新規武器「太刀」を扱い、他のクラスと異なりMPではなく「魔力」と呼ばれる新しい概念を使用する特殊なクラスとなります。

黒く長い刀身から鋭く洗練された美しくも強烈な戦いを繰り広げる女戦士です。

また新クラス「ダークナイト」の実装に伴い新サーバーがオープンし、他にも新規プレイヤー向けに様々なイベントが実施される予定となっています。

なお実装時期は未発表です。

領地コンテンツ「ワールド経営」

「領地」の拡張コンテンツの第一弾として「ワールド経営」の実装が予定されています。

ワールド経営では領地で集めた資源を馬車に乗せ、村々を回りながら各地の相場に基づいてシルバーを得るという「貿易」のようなコンテンツです。

さらに「ワールド経営」ではフィールド上で領地民が馬車と共に移動する姿を確認することができる演出も用意されています。

こちらも実装時期は未発表です。

上位職「覚醒クラス」

『黒い砂漠モバイル』では既存クラスと異なる武器を使用して戦う「覚醒クラス」既存クラスの武器と特性を引き継いだ「継承クラス」の2種類の上位職が用意されており、まずは前者の「覚醒クラス」が実装予定です。

例えばウォーリアの覚醒クラス「Berserk」(ベルセルク)は既存のソード/シールドではなく新武器「大剣」を使用した全く新しい戦闘スタイルとなります。

なお 「覚醒クラス」が実装された後に順次「継承クラス」が実装される予定で、「覚醒クラス」は2019年下半期に実装予定です。

コメントはお気軽にどうぞ

コメントは承認制となっています。反映まで最大24時間ほどかかるのでご了承下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)