【韓国】対人戦に特化したMMORPG『ロハンモバイル』6月27日配信開始!大規模PvPや自由なPKシステム、さらには1:1取引など自由な経済システムが存在

新作モバイルMMORPG『ロハンモバイル』の韓国での配信日が 2019年6月27日に決定しました。

『ロハンモバイル』はPC向けMMORPG『ROHAN(ロハン)』を原作とした作品で、タウン攻防戦など原作のコンテンツをモバイル向けに再構築しています。

PvPに特化したコンテンツ

『ロハンモバイル』は原作同様に大規模な対人コンテンツが充実しており、「タウン攻防戦」や「攻城戦」「PvPフィールド・ダンジョン」などが存在します。

384

特徴的な4つのクラス

『ロハンモバイル』にはローンチ時点で4つのクラスが実装されます。

強靭な防御力を持つ「ナイト」、高い機動力と遠距離攻撃を得意とする「アーチャー」、魔法の専門家であるウィザード、潜伏や回避・奇襲を得意とする「アサシン」です。

また各クラスごとに複数種類の武器の中から1種類を選ぶことができ、武器やスキル構築によって「攻撃型」や「防御型」に特化することができます。

自由かつ緊張感のあるPK

『ロハンモバイル』では自由なPKが可能です。

特定のダンジョンではプレイヤーのキャラクター名や所属ギルドなどを隠したまま他のプレイヤーをPKすることが可能となります。そのため特定のダンジョン地域では常に緊張感のあるプレイを楽しめるでしょう。

また通常フィールドでのPKは倒した相手に自分の名前が記録される「暗殺システム」が存在するため、後に復讐される可能性があります。

自由経済も

またモバイルMMORPGとしては珍しく、取引所での流通機能以外にも「プレイヤー間の1:1取引」が実装される予定とのことです。

日本版について

現時点で海外サービスに関するアナウンスはありませんが、PC版『ROHAN』の日本サービスが今でも続いていることから日本市場も視野に入れいる可能性があります。

ロハンモバイル公式(韓国語)

コメントはお気軽にどうぞ

コメントは承認制となっています。反映まで最大24時間ほどかかるのでご了承下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)