『モンスターハンター フロンティアZ』2019年12月18日(水)をもってサービス終了へ 約12年の歴史に幕

2019年6月19日、カプコン狩猟アクションRPG『モンスターハンターフロンティアZ』は公式サイトを通じて2019年12月18日(水)をもってサービスの提供を終了すると告知しました。

サービス終了の理由については『モンスターハンター2(ドス)』(PS2)をベースとした仕組みの上で開発を続けてきた中で様々な制約が生じつつも、データベースサーバーのハードウェア交換やソフトウェアアップデートなど数々の手を尽くしてきたが、ついに限界を迎え「今後もお客様にご満足いただけるサービスを継続して提供することが困難であるという結論に至った」とのことです。

同タイトルは2007年7月5日からサービスが開始されましたが2019年12月18日(水)に約12年の歴史に幕を閉じます。

【重要】『モンスターハンター フロンティアZ』 2019年12月18日(水)サービス終了のお知らせ

プロデューサー宮下より ハンターの皆様へ

みんなの反応

コメントはお気軽にどうぞ

コメントは承認制となっています。反映まで最大24時間ほどかかるのでご了承下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)