『リネレボ』ランダムマッチングのPvP「自由要塞戦」で敗因の押し付けが問題に。「課金石を使わないならやるな」との過激な意見も

ネットマーブルジャパンが運営するモバイルMMORPG『リネージュ2レボリューション』(リネレボ)のPvPコンテンツ『自由要塞戦』で課金石を使わなかったプレイヤーが試合後に同じチームのメンバーから非難され、それを発端として多くのプレイヤーを巻き込む論争へと発展しました。

自由要塞戦とは

毎週火曜日の夜に実施される30人vs30人の2チームに分かれて戦う大規模PvPコンテンツです。

ルールは『リネレボ』の人気コンテンツ「要塞戦」と同じく、盟主プレイヤーが相手チームの拠点内にある聖物に20秒継続して刻印をするか、もしくは相手チームよりも刻印の累計時間が長いチームが勝利となります。

なお盟主となるプレイヤーは「立候補者」が最優先され、誰も立候補しない場合には一定の基準を満たしたプレイヤーが本人の意思とは関係なく自動的に盟主となってしまうのです。

参加するプレイヤーは1人または最大5人まで任意のプレイヤーPTを組んで「参加申請」を出すことが可能で、1チーム最大30人までランダムに他のプレイヤー達とマッチングされます。

また戦闘力は全プレイヤーが同等に調整され、さらに職業も自由に選択できることから限りなく平等な条件で戦うことが可能です。

ただし入場前にアイテムスロットに課金ポーションをセットすることで自由要塞戦の試合中にも使用することができます。

また試合中に死亡した際には復活するまで待機時間が設定されますが、課金石(レッドダイヤまたはブルーダイヤ)を消費することで待機時間を無視して即時に復活することが可能です。

発端となった試合後の1:1チャット

とあるプレイヤーが自由要塞戦が終わった後に起こったトラブルをTwitter上で報告しました。

話によると、報告者が自由要塞戦に参加したところ立候補者がいなかったため自動的に盟主となり、残念ながら試合に負けてしまったそうです。

すると心無いプレイヤーから「ダイヤ(課金石)割らないなら盟主やんなよ」といった敗因を自動的に盟主となった報告者に押し付けるようなささやき(1:1チャット)が届きました。

大論争へ

これに対し報告者はTwitter上で上記のささやきのスクリーンショットを添付し以下のように反論しています。

要するに「課金石を使え」と言うのならばまずは自分が盟主に立候補してやってみろ、という趣旨の痛快な返しです。

なおこれに対してささやきの送り主はTwitterで以下のような反論を展開しています。

「貧乏人は結果を出してから盟主してください」とのことです。

また他のプレイヤーから 「ダイヤ(課金石)割らないなら盟主やんなよ」 発言に対して批判がきたところ、 「必須とは言っていない」「ダイヤ(課金石)を割ったらスムーズに勝てるという提案をしただけ」と主張を変えています。

また試合の中で防衛をやって「60キル0デス」だったと自分の活躍ぶりもアピールしています。

なおキルデスの数字だけを見ると活躍しているように思えますが、実際のところ自由要塞戦で拠点まで攻めてくる敵はキルを取るのではなく盟主を護衛(おとりになる)することが第一の目的であることから、攻めはデスが増えやすく、防衛はキルが増える傾向が非常に強いです。

つまり防衛はキルが取れて当たり前であり、さらに言うと盟主以外の敵プレイヤーは「盟主の護衛(おとり)」であることから、盟主以外のプレイヤーをいくら倒してもあまり意味がありません。

みんなの反応

多くのプレイヤーから報告者を擁護する内容のコメントが寄せられているので紹介します。

なお「ダイヤ(課金石)割らないなら盟主やんなよ」発言の方を擁護するコメントも探してみたのですが見当たらなかったので掲載できませんでした。

1 個のコメント

  • ダイヤ割強要を擁護する訳ではありませんが、この記事スタートが間違っていますよ。
    当事者は毎日ワルチャで罵り合ってる敵対血盟です。

  • コメントはお気軽にどうぞ

    コメントは承認制となっています。反映まで最大24時間ほどかかるのでご了承下さい。