LINE GAMESの新作『デュエルオブダイス』が「事前登録」開始からわずか14日でゲームを配信することなくサービス終了を告知!カオスサーガ超えだと話題に

LINE GAMESの新作アプリゲーム『デュエルオブダイス』が事前登録受付中にもかかわらずサービス終了を告知し話題になっています。

『デュエルオブダイス』 とは

LINE GAMESによると『デュエルオブダイス』はダイスデュエルRPGというまったく新しいジャンルとのことです。

キャラクターや背景などのグラフィックはよくある量産スマホゲーのように悪すぎないが良くもないといったところで、戦闘システムはダイスを振って出た目に応じてダメージ量やスキルなどが決まる独特なものになっています。

スクリーンショットとプロモーションムービーを用意したので気になる方はご覧ください。

戦闘画面とのこと。悪くはないが面白さは伝わってこない。
ダイスを振ると画面が切り替わる模様。なんとなく面白そうに感じる。

「事前登録」の開始は6月10日

この『デュエルオブダイス』ですが、事前登録が開始されたのは2019年6月10日です。そして6月19日には事前登録が10万人を突破したと報告しており、かなり好調に進んでいるようでした。

突然のサービス終了

しかし2019年6月24日(月)、『デュエルオブダイス』の運営チームは公式Twitterおよび公式サイトを通じて同タイトルのサービス終了を告知しました。

サービス終了の理由については「諸般の事情」としており、詳細な情報は明らかにされていません。

また前代未聞の「事前登録」期間中のサービス終了ということもあり、多くのゲームファンから今回の対応について驚きや疑問の声が出ています。

みんなの反応

伝説の1日でサービス終了した『カオスサーガ』超えとの指摘も

『カオスサーガ』とは2016年11月15日にサービス開始されたブラウザMMORPGです。

しかしゲーム内にFF11などの人気ゲームから盗用したと思われるキャラクターが多数発見され炎上の末にサービス開始の翌日である2016年11月16日にサービス終了が決定しました。

わずか1日でサービス終了が決まったことから、一部のゲームファンからは「伝説のカオスサーガ」と呼ばれています。

サービス終了の原因はパクリ?

一部のユーザーからは『デュエルオブダイス』のキャラクターが他IPのキャラクターに酷似しているといった「パクリ」を指摘しています。

もしかするとパクリが原因で急遽サービス終了をしたのかもしれませんね。

2 件のコメント

    • まさかの名前すら変えずに事前登録報酬かよとおもったらよく見たら開発4LEAFじゃん逆に何がまずかったんだ?
      動画にチラッと閃の糞跡のヴァ◯マールっぽいの映ってたし余罪でもあったんかね

  • コメントはお気軽にどうぞ

    コメントは承認制となっています。反映まで最大24時間ほどかかるのでご了承下さい。