『黒い砂漠モバイル』8月7日(水)に「勇猛の地」6段階や「ワールド経営」ルート保存機能の追加などを含むアップデートを実施

パールアビスJPが運営するモバイルMMORPG『黒い砂漠モバイル』は2019年8月7日(水)にアップデートを実施すると発表した。

今回のアップデートはPT狩りコンテンツ「勇猛の地」の6段階追加や広大なゲーム世界で貿易ができるコンテンツ「ワールド経営」のルート保存機能といった既存コンテンツの拡張・改善が中心となっている。

詳しいアップデート内容は下記お知らせを確認して欲しい。

2019年8月7日(水)アップデート内容

■メンテナンス期間
8月7日(水) 9:30~13:30

■メンテナンス内容
・「勇猛の地」 6段階追加
・「ワールド経営」 ルート保存機能追加
・「領地移転」 機能追加
・「冒険日誌」追加
・一部UI、機能の変更
・不具合の修正
※詳細はメンテナンス後にご案内いたします。
※メンテナンス後、「タリシの神秘商店」が更新されます。ご購入予定の商品がある場合はメンテナンス前にご購入をお願いいたします。

■ 有料バフアイテム
・有料の期間制アイテムの時間が延長されます(240分)

【お知らせ】8月7日(水)メンテナンス実施のご案内

プレイヤーの反応

「勇猛の地」はソロ要素の強い『黒い砂漠モバイル』の中で数少ないPT狩りのできるコンテンツだが、報酬の悪さから現状ではあまり活用されていなかった。

そのため「勇猛の地」6段階の追加は報酬内容の向上が見込めるためプレイヤーからは期待する声が多く寄せられている。

また「ワールド経営」は『黒い砂漠モバイル』の世界で馬車に乗りながら各村を訪ねて貿易を行い利益を上げるというもので、プレイヤーから好評を得ているコンテンツだ。

しかし貿易で利益を出すには細かい操作と時間が必要となることから、一部プレイヤーからは「日課コンテンツの増加だ」といった不満も出ており、今回のルート保存機能でそれらの問題を解決できるのではないかと期待されている。

1 個のコメント

  • コメントはお気軽にどうぞ

    コメントは承認制となっています。反映まで最大24時間ほどかかるのでご了承下さい。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)