「アイオン2」(AION2)配信日・事前登録・職業(クラス)・韓国情報まとめ

■プラットフォーム■
・スマートフォン(iOS/Android)
※マルチプラットフォーム化の可能性もあり
■開発・運営■
韓国:NCSOFT
日本:NCJAPAN
■ 配信時期■
韓国:2019年内→未定
日本:未定

アイオン2(AION2)とは

『アイオン2』韓国NCSOFTが開発中のMMORPGだ。PC向けMMORPG『アイオン』の正当な後継作となる。

世界観とシステム

世界観としては原作の900年前で、原作同様に「飛行」や「滑空」も存在し、エリア上での大規模な戦闘も可能だ。

また2018年11月に公開されたディレクターズカットの動画内ではキャラクターが水中を泳ぐシーンも存在しているため、アイオン2では空だけでなく水中ステージも用意されている可能性が高い。

また大規模な対人コンテンツとしては時空の亀裂を使うことで他のサーバーにも侵攻が可能となるそうだ。

職業(クラス)について

マルチプラットフォームとクロスプレイに対応か

NCSOFTによると「AION2はプラットフォームの限界を超えることが目標である」とのことで、同作のマルチプラットフォーム化を示唆している。

またクロスプレイについても「可能になるようにサポートしようとしている」と述べており、期待できそうだ。

なお「マルチプラットフォーム」とは複数種類のプラットフォームに対応したゲームのことで、「クロスプレイ」は異なるプラットフォーム同士で同一サーバーでプレイできる環境を指す。

マルチプラットフォームのクロスプレイ対応タイトルの例としては『フォートナイト』が有名でPC/PS4/X-BOX/任天堂Switch/スマートフォンなどでプレイ可能だ。

もし『アイオン2』がマルチプラットフォームとクロスプレイに対応するならば外出先ではスマホ、家ではPCもしくはPS4などのコンシューマ機でじっくりとプレイするといったこともできるだろう。

動画

2018年11月公開「ディレクターズカット」

配信日・事前登録

この記事をここまで読んでくれた読者の方が最も気になるのは配信日や事前登録の開始時期だが、まず大前提として『アイオン2』は韓国でのサービス開始が優先となる。

発表当初は韓国で2019年内配信との話が出ていたものの、開発元であるNCSOFTの他タイトルの開発遅延が影響したため現在は未定だ。

なお日本を含むグローバル進出は徹底的に準備しているとのことで、そう遠くないうちに日本でも遊べるようになるかもしれない。

年表

2018年11月8日、韓国で正式発表

アイオン2公式サイト(韓国版)

コメントはお気軽にどうぞ

コメントは承認制となっています。反映まで最大24時間ほどかかるのでご了承下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)